人生構想などなど
by funkykaneshima
カテゴリ
全体
ゼミ論構想
独りよがり
就活
キャナダ
卒論抗争
THE 圏外
未分類
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
行政書士 試験 に受かった!
from 一発合格
道路交通法~道路交通法の..
from 道路交通法~道路交通法の基礎..
ユーチューブなら動画は無..
from ユーチューブなら動画は無料で..
columbia uni..
from columbia unive..
alabama
from alabama
英語に関する質の良い情報..
from 在宅ビジネスのすすめ
禁煙 禁断症状 外来 方法
from 禁煙 禁断症状 外来 方法
web 学校
from 時間がない人にオススメWeb学校
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:キャナダ( 9 )


英語とゼミ論のあいだで

注文した本がやっとこさ届きました。


いやー遅かったねー。かなり待ったよ。しかも、注文したのはハードカバーのやつだったのに、来たのはなぜかソフトカバー。
何これ?俺注文したのはハードカバーだったよね?税込みで115㌦も払ったよね(細かい)?

とりあえず店員さんに確認をとったところ、WEBに表示されてるのは誤植だそう(Hard Bookて表示されてんの!)。商品ナンバーは一致してるから、WEBに表示されてるやつが間違ってるとのこと。ハードカバーのやつはないんだそう。


なめてんのか!?


そんなミス聞いたことねーよ!!


とりあえず、もう少し詳しく聞いてみると、俺が注文したやつは2005年に出た改訂版で、2002年に出た旧版のやつはソフトもハードもあるらしいけど、ソフトカバーの方は60ドルくらいで品切れ。んで、ハードカバーのやつは100ドルくらいで、注文できるらしい。
でもま、どうせ買うんだったら新版の方がいいだろうと思い、怒りを抑えて、そのまま受け取りました。

その後、日本のアマゾンでも調べてみたんやけど、やっぱ改訂版はソフトカバーしかないみたいね。そこにはしっかりと「ソフトカバー」って表示が読み取れたけどね。


まぁ、早速近くのカフェ(コーヒー屋さん)に入って、本をぱらぱらとめくる。


ん?

なんだこれ?

英語が英語じゃない言語のように感じます。

いやー日々くだらないスラングばっか覚えてるとやっぱこうなるんでしょうねー。まったくわかりません。語彙のギャップにホント子供と大学生ぐらいの差を感じますね。

んー、ゼミ論に生かすことができるほどの英語力がまだない。
沖縄帰ったら僕はどうなるのか?

またひとつ、僕の心に不安の種が撒かれました。


あ、最近、急にマルーン5の新しいアルバム(まだ新しいのか?)が欲しいです。カナダではリンキンのやつと同時リリースだったんだけど(沖縄でもそうなのかな?)、マルーン5の方が格段によかった気がする。ま、HMVで視聴しただけなんだけどねー。M氏あたりが持ってそうな気がしますが、とりあえず、もしCD持ってる人貸して著。


では、また。
[PR]

by funkykaneshima | 2007-09-28 17:56 | キャナダ

on strike

バンクーバー図書館がストライキし始めてから、早一ヶ月がすぎようとしてます。
人がせっかくやる気になったとたんこれだよ。というか、もうあの職員たち早く全員首にしちゃえばいいのに、とさえ思ってきます。

僕のつたない英語力で読んだ新聞からの情報によると、労使交渉は難航してるらしく、ストはまだまだ続く模様。

注文した本も予定日過ぎてもまだまだ届かないし、カナダ(というか、バンクーバー)は沖縄のてーげーさに似た文化を持っています(昼間っからビール飲んでるやつ結構いるし、バイト先のやつらは結構みんなおくれてくる)。

とりあえず、今度UBC(University of British Columbia)の図書館にでも足を伸ばしてみます。そういや、新渡戸稲造庭園行こうと思ってたけど、まだ行ってないや。

というか、自分がまだまだ何をしたいのかがわからないこの状況。本を探すっていったって、何を基準にして探せばいいのかがわかんない。八方塞がりです。



カナダ生活も残り一ヶ月を切ろうとしてます。

結構、バイトがいいお金になります。

日本に帰る前に旅行行きたいな。さて、どこに行こう?

1.ペルー
2.キューバ
3.バスか鉄道でカナダ横断、トロントまで
4.オーロラ観にイエローナイフ

答えはまた後日。
[PR]

by funkykaneshima | 2007-09-03 17:17 | キャナダ

World Politics -the menu for choice

買っちゃいました!!
税込みで115ドルですたい!!
でも、バイト始めて一ヶ月、ついにチップを先週60ドル、今週40ドルともらったので、なんとか禁煙はせずにすみそうです。
そして、タバコは買うものではなく、作るものです。
自分で作るタバコの味は、明らかに日本のマイセンに劣るにも関わらず、すごく旨く感じます。自分で作る料理は旨く感じるみたいに。なんだろね、これは。
ここにはどういうメカニズムが働いてるのだろうか?
とりあえず出した結論は、人が物を食べるとき、その味はイメージに大きく左右されるってことかね。



話がそれましたが、実はこの本を買うとき少しへこんだんよ。

何がって?




俺の英語の発音なかなか通じねー!!


本を検索するとき、world politicsって2,3回いったんやけど、なかなか通じない。俺の全神経を集中させた発音が通じない。
しまいにはword portugueseとか勝手に打ち込まれたので、結局一個ずつスペルをいいましたよ。
こんな簡単な単語が通じないなんて、この四ヶ月間、僕は何をしてたんだろうか?と、
地味にへこみました。

まぁ、発音に関してはほぼあきらめも入ってますがね。23年間もしゃべってた言語の訛りがたかが半年で取れるわけがない!!
いい機会なので、この場を借りて宣言しときます。


皆さん、俺、全然英語を流暢に喋れないから!!いや、びっくりするくらい!!


留学したらぺらぺらってのは幻想です。結局のところ、本人の努力しだいです。
想像以上にダラダラしてしまっている僕ですが、ついに来週からビジネス英語の学校始まります。二ヶ月間死に物狂いで頑張ります。バイトもしながらなので、血反吐吐く予定です。あと、ゼミ論が怖いです。テーマが決まりません。三年生に馬鹿にされないかが心配です。就職活動も怖いです。内定取れるかどうかが心配です。えらそうにしてますが、僕は本当は小心者です。

あれ、いつの間にか前向き発言から後ろ向きな発言に。
こりゃいかん。

とりあえず、「世界政治の分析手法」読みきったります!!



内容を理解できてるかどうかは別として。
[PR]

by funkykaneshima | 2007-08-12 17:27 | キャナダ

Severn Suzuki

東京でインターンシップしてた時に知り合った人のブログに載せてあったものですが、感動したので便乗して載せます。


http://www.youtube.com/watch?v=5g8cmWZOX8Q


初めてURL載せたので、もしすぐ飛べなかったら適当に飛んでね。
やり方とくわかんないんよ。


それはさておき、これで12歳ってのは考えられない。

お父さんやお母さんの影響とかもあるだろうけど、それ以上に彼女が持っている行動力や精神力ってのは本当にすばらしい。
彼女の言葉一つ一つは本当に純粋な気持ちからきているものだから、どんなにきれいな言葉や修辞を使っても表せない説得力がこのスピーチにはあると思います。日本語訳版では『伝説のスピーチ』ってお題になるくらい。
ちなみに彼女はカナダ出身。いいねー。

あ、順番が逆になったけど、とりあえずこのスピーチに至るまでの経緯を以下残しときます。

セヴァン・スズキは9歳の時に、

ECO(Environmental Children Organization)という小さなグループを立ち上げ、仲間の子どもたちと一緒に地球環境問題について学びあう活動をはじめたのです。
そして、12歳の時に、ブラジルで地球サミットをやることを聞き、
『私たちがこれに参加しないといけない!』と決意し、
なんと、自分達でブラジルに行く費用を集めようとしたのです!
父親には無理と言われましたが、彼女はあきらめませんでした。
そして、とうとうお金を工面したのです!
子供4人でブラジルへとわたりました。そして、フォーラムに参加し、通行人に向かい、
毎日、毎日、毎日、彼女たちはメッセージを発したのです!
最初は、だれも聞いてくれません。
しかし、少しずつ、少しずつ、人の心を動かしはじめます。
そして、その通行人に国連の職員の方がおり、たまたまそのメッセージを聞いたのです。
そして、地球サミットが終わる直前、彼女たちに一本の電話がかかってきたのです。
『5分間だけスピーチをする機会を与えるから、スピーチしてみないか!?』と。
そして、彼女はタクシーで会場へと向かい、タクシーの中で、毎日メッセージを出していたのを殴り書きでまとめ、そして壇上にたったのです。
そこで、発表したのが上に載せた『伝説のスピーチ』だそうです。


日本語訳つきのやつもあるんですけど、まずは上のやつ見てから日本語訳の方を見るのをお勧めします。彼女の英語はすごくきれいで聞き取りやすいので、おおまかの内容はわかると思います。


BTW

最近だらだらしてるので、そろそろ勉強しようかなーと思い、世界政治の分析手法の英語版を探したのね。んで、書店にはなく、無料で取り寄せできますよって言われたんよ。ちなみにハードカバーが110ドルくらい、ソフトカバーが60ドルくらいだったんで、とりあえず財政的に厳しかったんで、給料日後にまた伺いますと言って、その時は買わずに終わったんよ。
んで!一昨日にソフトカバーを買おうと思って行ったら、ソフトカバーは売り切れだから、ハードカバーしか注文できないという返答が。てか、そんなマニアックな本がこの一週間の間で売り切れってありえないっしょ?ラセットってそんなすごい人なん?
と、逆切れしたい気持ちを抑えつつ、もう少し考えるね、とその場を後にしたんやけど、皆さんならどうしますか?ちなみにアマゾン(カナダのやつ)でも調べてみたんやけど、日本のアマゾンも使ったことがない僕にはよくわからんかったです。てか、これからゼミ論、卒論書く身としてはそれやばくね?とりあえず110ドル出しちゃおっかな?そのほうが簡単で早いっちゃ早いし。でも、110ドルはでかい。かといえば、先月のタバコ代で100ドル近く使っている俺。矛盾してんなー。

とりあえず、もう少し考えてみますわ。
[PR]

by funkykaneshima | 2007-08-06 18:49 | キャナダ

23

になってしまいました。

カナダ生活が忙しくてなんの実感もわきません。

でもま、中学、高校の頃は教育実習生ですらすんごい大人に見えたのに、実際自分がなってみるとそうでもないな。こっちで会う社会人の方々もたいして俺と変わらないし、やっぱ仕事や勉強とプライベートてのは別物ですね。

とりあえず、最近したこと感じたことを箇条書きで。


・Stars on Iceていうフィギュアスケートのショーで浅田姉妹を観る。初めての生フィギュアに感動。ちなみにマオちゃんジャンプでこけてました。

・ノリでVancouver International Marathonに参加すること決定。もちろんフルマラソン。42.195Kmも走れる気がしないと後悔。練習しなきゃ。

・マリファナの日に遭遇。バンクーバー美術館前の広場でカナディアン200人くらいが集まっていっせいにマリファナを吸い始める。テレビ局とかも来てて大騒ぎ。この日だけは警察も黙認するらしい。まぁ、普段もほぼ黙認状態なんだけどね。

・友達の友達のカナディアンヒップホッパーのイベントに参加。そいつの名前がXYLでエグザイ ルて読むらしい。自己紹介のときに“日本のEXILEと同じ発音だけど、スペルは違うぜ”みたいなことを言ってたのがなんかウケタ笑 何で知ってんだよ!てかんじで

・man?を口癖にしようと努力中。例えば、what's up,man? what hell are you doing,man?などなど。先生にはあんま使わないほうがいいと注意を受ける。でも、バーとかで使うと結構うける。使い分けなきゃね。

・ストリートバスケをしてる最中、お気に入りのピアスをなくす。地味にショック。んで、そのときに一緒にプレイしてたカナディアンが実は高校生だと知ってダブルでショック。お前らマジ高校生にはみえねーっつーの!!

・host mother's brother was killed by someone in Philippens,so mother and brothers went back to Philippen and they'll stay there for one month. how terrible and sad.



とりあえずはこんなところかね。こうして整理すると結構いろいろありましたなー。

あと、これまでの生活で一番感じたことは、Writing&ReadingとSpeaking&Listeningは全くとは言い切れないが、別物だということ。
単に前者を伸ばすだけなら、日本でやるだけで充分。ここで伸ばすことが出来るのは後者の方。会話は数をこなせば絶対に上達する。その点、沖縄は幸か不幸か基地があるので、外人としゃべる機会を作ろうと思えば、いくらでも作れる。そこに踏み出せるか、踏み出せないかの違いだけ。そこんとこ後悔。
あ、付け加えると、これは語学学校での話であって、ちゃんとした大学とかに通うとかだと、また別問題だと思う。

やっぱ大学1,2年のときにもっと英語を勉強すべきだった。



ああ、カナダの空気を吸うだけで高く飛べると思ったのになー。




まぁ、後悔先に立たず。今出来ることを一つずつとやっていくしかない。
[PR]

by funkykaneshima | 2007-04-28 07:07 | キャナダ

coke

when i'm abroad,
i have an urge for coke(of course pepsi is ok too).

itsumo always Coca Cola,


exactly!!
[PR]

by funkykaneshima | 2007-04-09 16:40 | キャナダ

trial

昨日、初の無料体験講座を受けてきたのですが、、、、


やばいぐらいの英語力の低下を感じます。。


え、こんなもんだったの俺?

まだ大学一年の頃のほうがしゃべれんじゃん。

大学受験、ジェンキンスの授業、フィリピンでの生活等等、そん時身に付けた英語力はどこへ??



ん~、アグレッシぶ~~!!
[PR]

by funkykaneshima | 2007-03-21 03:41 | キャナダ

カナダの交通事情

非常に整備されてて、日本並みいや、それ以上に交通ルールは守られてる気がします。
ま、田舎の方に行けばわかんないけどね。
ここではすでに、助手席や後部座席のシートベルト着用が義務付けられていて(日本でもそろそろ義務付けられますよね?)、シートベルトで過去五回かちゃまったことがある僕としてはまだまだ慣れないですね。

にしても、交通整備=経済の発展度合いと思うのは、俺だけなんだろうか?



とりあえず、カナダに慣れてきたら、南米まで足を伸ばそうと思う今日この頃。
[PR]

by funkykaneshima | 2007-03-20 04:32 | キャナダ

久々の更新です

はい、とりあえず、せっかくカナダに来たことだし、ブログ更新します。

もはや、誰も見てないだろうから、逆に思う存分書ける気がします。

カナダに着いてから、三日が経ちました。
なのに、雨期のせいか、雨でろくに観光もできず、中央図書館でぶらぶらしてます。
やっぱ多国籍な国だけあって、すごいですよ、この図書館。
まず、日本、中国、韓国、珍しいとこではフィリピンやベトナムの雑誌やなどが置いてある。あ、欧米系のも、もちろんありますよ。その中でも、特に中国のが一番多いですな。
中国に関していえば、チャイナタウンもあって、人口がバンクーバー全体の四分の一を占めるんだそうです。
あ、そういや、チャイナタウンていっても、ベトナムのような似非チャイナタウンじゃなく、ホントにその辺一体の店が漢字表記の店ばっかでした。欧米人はほとんどいなく、まさにチャイナタウン!!
また、ブリティッシュ‐コロンビア大学内には中国政府寄贈の博物館があるらしく、そのおかげで、中国の留学生はTOEFLのスコアが基準点に満たなくても、受け入れられるんだとか。
なんだそりゃ?てかんじですよ。まぁ、入った後に苦労するんだろうけどね。

さて、そんな中、十六時間の時差ぼけが治らない僕ですが、これから楽しんで勉強できたらいいな、と思います。
[PR]

by funkykaneshima | 2007-03-18 07:59 | キャナダ